どーも!ともやんです。

新井千鶴が話題なので、くわしく調べてまとめてみました。

 

新井千鶴の出身中学や高校は柔道金メダリストの学歴をまとめ!

 

 

紹介していきます!
是非最後までご覧ください。

 

 

新井千鶴のプロフィールを紹介!

 

まずは、新井千鶴のプロフィールについておさらいしましょう!

新井千鶴のプロフィール
新井千鶴の出身中学や高校は柔道金メダリストの学歴をまとめ!
出生地 埼玉県大里郡寄居町
生年月日 1993年11月1日(27歳)
身長 172cm
階級 女子70kg級
段位 四段

 

次に経歴にいきます。

とんでもないことになってますよ!笑

 

新井千鶴の経歴をおさらい!

 

次に経歴について紹介します!

新井千鶴の経歴

新井千鶴の出身中学や高校は柔道金メダリストの学歴をまとめ!

 

■獲得メダル

  • オリンピック
    金 2020 東京 70kg級
    世界柔道選手権
    金 2017 ブダペスト 70kg級
    金 2018 バクー 70㎏級
  • 世界団体
    金 2015 アスタナ 70kg級
    金 2017 ブダペスト 70kg級
    金 2019 東京 70kg級
  • ワールドマスターズ
    銅 2015 ラバト 70kg級
    銅 2019 青島 70kg級
  • グランドスラム
    金 2013 東京 70kg級
    金 2015 東京 70kg級
    金 2018 大阪 70kg級
    金 2016 チュメニ 70kg級
    金 2017 パリ 70kg級
    金 2019 バクー 70kg級
    金 2020 デュッセルドルフ 70kg級
    金 2021 タシケント 70kg級
    銀 2013 モスクワ 70kg級
    銀 2016 東京 70kg級
    銀 2017 東京 70kg級
    銀 2018 パリ 70kg級
    銅 2014 チュメニ 70kg級
    銅 2015 アブダビ 70kg級
    銅 2019 大阪 70kg級
    銅 2021 カザン 70kg級
    アジア大会
    銀 2014 仁川 70kg級
    世界ジュニア
    銀 2013 リュブリャナ 70kg級
    世界ジュニア団体
    金 2013 リュブリャナ 70kg級

 

そうです。

この方、強すぎるんです!

今回オリンピックで脚光浴びていますがそれ以前からとんでもないメダルの数を保持しています。

今後の活躍も期待ですね!

 

新井千鶴の学歴をまとめ!

新井千鶴の出身中学や高校は柔道金メダリストの学歴をまとめ!

新井千鶴さんの学歴はこちら!

 

  • 中学校:男衾中学
  • 高校:児玉高校

 

高校時代、1年生は57Kg級、2年生は63Kg級、3年生で現在の70Kg級と徐々に階級を上げていくなど、着実に力をつけていた新井千鶴選手。

高校3年生の時に関東高校柔道大会で70Kg級でオール一本勝ちをしたことから三井住友海上の監督とコーチにスカウトされ、大学進学はせずにそのまま実業団入りします。

 

新井千鶴の家族構成は?

 

ちなみにですが、家族構成について調べてみました

 

新井千鶴選手の両親や兄弟、家族構成については残念ながら情報がありませんでした。おそらくはご両親も柔道には関係の無いお仕事などをされているのかなと思います。

また、3歳上のお兄さんが柔道を始めたことをきっかけに、新井千鶴選手も柔道を始めたということなのですが、お兄さんについてはおそらく選手として活躍されたことは残念ながら無いように見受けられます。

新井千鶴選手を調べていくと、「韓国」というキーワードがかなり出てきたので調べてみたのですが、出生地についても、また韓国にまつわる話は一切なく、なんでそんな話になっているのか?と逆に驚きました。

おそらくはそのキュートなルックスから、韓国人女性を連想したのかな、とも思いましたが、全く関連性がなかった、という調査結果を記しておきます。

 

新井千鶴の出身中学や高校は?柔道金メダリストの学歴をまとめ! まとめ

 

以上、今回は「新井千鶴の出身中学や高校は?柔道金メダリストの学歴をまとめ!」についてまとめてみました。

 

新井千鶴さんは高校を卒業してから柔道一本!

実業団入りしてからは柔道に専念し数々のメダルを取ってきました!

今回の東京オリンピックでも金メダルと期待通りの結果となりましたね。

今後の活躍が更に楽しみですね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事