どーも!ともやんです。

今回は、移住者の方向けに住みやすい町ランキングを発表!

筆者独自の視点でランキング化しました!

【必読!】どのような方に向けたランキングか

ここ重要です。

ずばり、

「沖縄へ移住すること以外、何も決まっていない方」

向けにランキング化しました。

理由は以下、読み進めていただければと思います。

その理由とは・・・

すでに住まれてる方はお仕事されていたり、地域に友人・知人がいたりと住みやすい理由に直結する理由があります。

まずゼロベースでどの町が住みやすいか考えなければならないので、結果にブレが出てしまいます。

また、仕事が決まっていないというのもポイントで、

例えば那覇で仕事をしている方がいると、、、

当然那覇が住みやすいですし、その周辺の市町村含めて、そこが住みやすい町になってしまいますよね!

なので!

沖縄への移住を検討している以外は何も決まっていない方向けに調査したのでその点ご了承下さい。

住みやすい町ベスト3

第三位は、

浦添市

浦添市

選んだ理由として、

「那覇に近い」

「高速道路が利用しやすい」

「那覇より渋滞しない」

「那覇と比較して家賃が安い」

「中部にも行きやすい」

上記含め、意見を要約すると、

那覇は職場もたくさんあり、様々な業種の店舗があります。

便利ですし、欲求を叶えるに沖縄では断トツのパワーがあります。

しかし、人口も多いですし人が集まる町のため渋滞が多い。

車社会沖縄の悩みです。モロに出ちゃうのが那覇。

そのためベッドタウンとして浦添市を支持しています。

住みやすい町ベスト2

とはいえ、やはり外せません。

那覇市

那覇市

那覇市の住みにくいポイントを浦添市発表の際に書きましたが。

それでも、さすがですね!

渋滞が多い。

人が多い。

それでもやっぱり那覇市は住みやすい。

間違いないですね。

沖縄のすべてが集中しているといえますからね。

飲食店の数も群を抜いて多いですし、

県庁・法務局・裁判所(笑)・・・

那覇市にはなんでもあります。

また、個人的には空港が近いのもポイント。

移住を検討されている方の中には里帰りというイベントもありますからね。

また、その地域力から他道府県出身者の方も多くいらっしゃいます。

同郷の知人ができたり、同じ境遇の方と知り合えたりする可能性は他市町村より高いと思います!

ちなみに沖縄ってモノレールあるんですが、那覇中心で一部周辺市町村に路線がある程度なんです。

公共機関の利用、これも断トツで那覇市がトップです!

住みやすい町ベスト1

いよいよ一位を発表します!

沖縄市

沖縄市

沖縄市ってホント周辺の市町村の発達のおかげでものすごく住みやすいんです。

沖縄市周辺の市町村として、

①うるま市
ドン・キホーテ、ヤマダ電機、イオン(GMSタイプ)などが密集している地域があります。

沖縄市と隣接していて、便利!

②北谷町

聞いたことある!って方も多いと思います。ちゃたんちょうです。

おしゃれな建物にテナントがいくつも入っている美浜地域!

デートにもってこいなスポットになっています。

また、近隣にはトロピカルビーチがあり、まさに白い砂浜が楽しめます。

もちろん海もきれいですよ!

③北中城村

沖縄最大級のショッピングモール「イオンモール・ライカム」があります。

このように、魅力的な施設が周辺にはたくさんあります!

その中心に沖縄市が位置しています。

要約しますね。

沖縄市単体では普通の町だが周辺が発達していて便利!

です。

家賃も浦添や那覇と比較すると安いですよ。

沖縄市はほんとおススメです!

住みやすい町ランキングまとめ

結果をまとめます!

■住みやすい町ランキングベスト3■

3位:浦添市

2位:那覇市

1位:沖縄市

です!

詳細のご質問など、お問い合わせフォームよりいただければ回答させていただきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば光栄です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事