どーも!ともやんです。

最近、益若つばささんの息子さんが中学で寮に入っていると話題ですね!

くわしく調べてまとめてみました。

 

益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!

 

 

  • 益若つばささん現在は何してる?
  • 家族構成は?
  • 元旦那や今カレについてもまとめ!

 

そのあたり紹介していきます!
是非最後までご覧ください。

 

 

益若つばさのプロフィールをご紹介!

 

まずは、ますわかつばささんのプロフィールについておさらいしましょう!

ますわかつばさのプロフィール
益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!
  • 愛称 つーちゃん
  • 生年月日 1985年10月13日
  • 現年齢 35歳
  • 出身地 埼玉県越谷市
  • 血液型 B型
  • 身長 150 cm
  • デビュー 17歳
    『Popteen』
  • ジャンル ファッション
  • 他の活動 タレント
  • 事務所 エイジアプロモーション

 

『Popteen〔ポップティーン〕』の読者モデルとして人気を博し、着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れるなど突出した経済効果を有することから『100億円ギャル』と言われていましたね!

それらの事象を「つばさ売れ」とも呼ばれていました。

その経済効果については500億円以上と言われているトップモデルでしたね!

 

益若つばさの経歴をおさらい!

 

次に経歴について紹介します!

益若つばさの経歴

■略歴

埼玉県越谷市に出生。父親が『キャプテン翼』のファンだったことから、翼と命名された。

越谷市立蒲生南小学校、越谷市立南中学校、埼玉県立草加東高等学校卒業。

17歳の時にファッション雑誌『Popteen〔ポップティーン〕』に渋谷での私服スナップ写真が掲載され、読者として初登場。

以降、2008年2月号に至るまでポップティーンのモデルを担った。自ら表紙を飾った同号は41万部突破という同誌史上最高の売り上げを記録。 結婚および妊娠がきっかけとなっての卒業であったという。

2009年頃から美容やアパレル関連の様々な商品をプロデュース。2010年に入って以降はテレビ番組の出演が増えた。

2010年にポップティーンの姉妹誌『PopSister〔ポップシスター〕』が創刊すると、星野加奈、菅野結以、小森純、樋口智子、青木英李、孫暐とともに専属としてこれに登場。単独で表紙を飾った。2年ぶりの専属モデル復帰であった。それから2011年8月発売の10月号まで同誌に登場。同誌に連載していた『つばPhoneなう。』にて卒業を発表した。

翌2012年の4月にママ誌の『MaMa Cawa〔ママカワ〕』が創刊すると、同じくママモデルとして知られる桃華絵里、板橋瑠美、ならびに宮下美恵とともにさっそく第一号に登場。創刊スペシャルとして特集の対象となっている。

■歌手
2007年に「TSUBASA」名義で「Magic to Love」を発表

2011年6月には「Milky Bunny(ミルキー・バニー)」名義で歌手活動を行うことを発表

歌手名は、Milky=おとなしい、Bunny=活発で魅力的な女の子、という2つの相反する言葉を兼ね備えることで、「色んな面を出せるアーティストになりたい」という意図を表している。 2012年3月21日には1stアルバム「Milky Bunny」をリリース。

■私生活
2007年12月25日に『Men's egg』の読者モデルとして知られる梅田直樹と結婚。2008年4月には第1子となる男児を出産した。

しかし、2011年10月に 子どもを連れて家を出る形で別居を開始、2013年1月13日の時点ですでに離婚届が提出されていたことがマスコミに発覚、同年1月14日付けの自身のブログにて離婚を公表した。

 

結婚と離婚を経験している益若つばささん。

シングルマザーのインフルエンサーと言えるのかなとも思える現在の注目度!

息子さんも度々インスタに登場していますね。

次で息子さんについて紹介していきます!

 

益若つばさの息子の学校は?中学校で寮生活の学校とは?

 

益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!

 

シングルマザーで育ててきた息子も2021年の春に中学生になりました。

学ランと襟元の校章のデザインから進学した中学校は、暁星国際中学校と思われます。

そして、益若つばささんは長い間のお弁当作り生活の終了と息子は寮生活を送ることになり旅立つ寂しさをコメントしていましたね。

どうやら、息子は中学から親元を離れて寮生活をおくることになったようですね。

中学校から寮生活ができる学校は、海外ではめずらしくはありませんが、日本ではそれほどありません。

その点は息子の進学の希望で学校を選んだようです。

サッカーができることと英語教育が充実していることがあったそうです。

寮生活ができてサッカーの強豪校、そして英語教育に充実した学校という点でも、息子が進学した中学校は、暁星国際中学校と思われます。

 

日本全国や海外からの帰国子女も多い学校となっています。

また校名に国際とついているだけあって、英語や国際教育に力をいれています。

インターナショナルコースがあり、中学の時点で英検準1級、高校で1級レベルの英語を取得が目標となっています。

かなり高いレベルの英語教育の授業を受けることができるようですね。

そして、暁星国際中学校高校はサッカーの強豪校になります。

千葉県大会ではよく好成績をおさめ、関東大会にも出場しています。

息子もきっと広いグランドで思いっきりサッカーをすることができますね。

 

益若つばさの元旦那についておさらい!現在の画像も!

 

「つばさ売れ」という言葉ができたほど、圧倒的な人気を誇るモデルの益若つばささん。

そんな益若つばささんが結婚したのは、2007年の23歳ことでした。

元旦那は梅しゃんことモデルだった梅田直樹さんでした。

2008年に息子りおん君が誕生しています。

しかし2010年には別居、そして2013年に離婚していたことがわかりました。

5年ほどの結婚生活でした。離婚の理由については明かされてはいませんでした。

不可解なのは、益若つばささんが元旦那に慰謝料として2000万円を払ったことでした。

それでも息子の親権は益若つばささんが持つことになり1人で育ててきました。

当時の写真がこちら。

 

益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!

 

現在の写真がこちら!

好青年になっていますね!

 

益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!

 

そんな益若つばささん。

現在の彼氏について紹介します!

 

益若つばさの現在の彼氏は誰?破局説についても解説!

 

現在の彼氏は「セカオワのボーカル、深瀬さん」と言われています!

2015年秋ごろに益若さんと深瀬さんが2人で仲良く歩いている姿が目撃されます。

  • 2人が同じ指輪をしていたり、手をつないでいる姿をファンが激写したりしていました。
  • 2015年12月18日には、『BAR EARTH』で仲良くお酒を飲んでいる2人の姿を同店がTwitterで投稿。
  • 12月末にデートしているところをフライデーされる。
  • 2016年1月、互いにTwitterで交際を認める。
  • その後、SNSでお互いの写真を頻繁に投稿したり、お互いについて言及したりしていた。

そのあたりから、お付き合いしているのは間違いないですね!

深瀬さんは益若さんとの結婚について、「お子さんがいらっしゃるので、自分だけで決めるべきではないと考えています。」と当初語っていました。

その後、「そろそろ父親になる歳頃かな」と語るなど、徐々に結婚が近づいている様子が垣間見えていました。

しかし益若さんが再婚に踏み切れない理由の1つに息子のりおんくんの存在がありました。

安易に結婚してまた離婚となると1番寂しい思いをするのはりおんくん。

慎重になる気持ちはわかります。

その複雑な思いを十分に理解したうえで深瀬さんは交際していたと思います。

またりおんくんも深瀬さんにとてもなついていたことが益若さんのインスタから見受けられていました。

しかし、
以前までは頻繁に彼氏である深瀬さんとの写真をアップしていた益若さん。

2017年1月5日現在、関係する投稿がすべて削除されています。

なんらかのエラーとも考えづらいですし、これは破局した可能性が高いですね。

昨年にはセカオワメンバーのSaoriさんに破局報道が出ましたし、最終的には深瀬さんはSaoriさんを選ぶともネット上で言われていました。

個人的にはバツイチ子持ちの益若さんよりSaoriさんの方がいいと思いますが、りおんくんはまたお父さんがいなくなったような気持ちになって悲しんでいるんではないでしょうか?

 

益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ! まとめ

 

以上、今回は「益若つばさの息子の学校はどこ元旦那や彼氏の近況までまとめ!」についてまとめてみました。

 

益若つばささんの息子は、現在中学に進学しました。

通っている中学校は暁星国際中学校と思われます。

寮生活で英才教育、サッカーをしているとのことです!

ずっとシングルマザーで育てていた息子さんが親元を離れてずいぶん寂しいでしょうね。

 

いかがでしたか?

子育ても落ち着いてきたので、益若さんの恋愛もきになるところですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事