どーも!ともやんです。

最近「マカロニえんぴつ ボーカル」と良く検索されています!

どんな内容で?なぜ検索されているのか?くわしく調べてまとめてみました。

 

マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!!

 

 

  • マカロニえんぴつって何?
  • ボーカルってどんな人?
  • なぜ気持ち悪いと言われている?

 

そのあたり紹介していきます!
是非最後までご覧ください。

 

 

マカロニえんぴつのプロフィールをおさらい!

 

まずは、マカロニえんぴつのプロフィールについておさらいしましょう!

マカロニえんぴつのプロフィール
マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!!
  • 出身地 神奈川県
  • ジャンル ロック パワー・ポップ ポップ・ロック
  • 活動期間 2012年 -
  • レーベル BUDDY RECORDS(2015年 - 2017年)
    TALTO / murffin discs(2017年 - 2020年)
    トイズファクトリー(2020年 - )
  • 事務所 murffin discs(2017年 - )
  • メンバー はっとり(ボーカル・ギター)
    高野賢也(ベース・コーラス)
    田辺由明(ギター・コーラス)
    長谷川大喜(キーボード・コーラス)

 

マカロニえんぴつのボーカルは「はっとり」さんという方ですね!

一体どんな人なのか?

経歴や画像を次で紹介しています!

 

マカロニえんぴつのボーカルについてご紹介!

 

次にはっとりさんについて紹介します!

マカロニえんぴつボーカルの経歴

 

マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!!

 

 

 

はっとり(1993年6月29日(27歳) - ) - ギター、ボーカル
本名、河野 瑠之介(こうの りゅうのすけ)

バンドの中心人物で、大半の楽曲の作詞・曲を担当。
高校時代からの愛称「はっとり」を大学に入ってからも自称していたため、メンバーは「服部」という苗字であると思い込んでいたが、学内にそのような人物はおらず、幻の生徒なのではないかと噂になり、本人に確認したところ、あだ名であることが判明した。

本名は2015年2月の「音流」出演時に初めて明かした。
高校生時代に所属していたバンド「MIGELL」には有泉慧(本日休演 / ベース)、河野大夢(Azami / ドラムス)、タナカタカヒロ (toah / ベース MIGELLではギターを担当していたピアニスト) が所属していたことを、2019年5月18日に開催された「青春と一瞬 MV先行試写会&ミニライブ」にて口にしている。

 

はっとりさん、インテリな雰囲気ですね!

ボーカルや作詞作曲を行うということで、バンドの中心人物なのは間違いないですね。

さて、なぜ気持ち悪いと言われているのでしょうか。

次で紹介していきます!

 

マカロニえんぴつボーカル「はっとり」が気持ち悪いと言われる理由は?①

ここでは、ツイッターの声を集めました。

少しだけ紹介しますね!

 


気持ち悪いと言われる理由は、ポジティブな意見が多かったですね!

曲がなんか気持ち悪い…でもいい!

のように、その気持ち悪さ(違和感)にはまっている方が多く見受けられました。

中には、シンプルに気持ち悪いと思っている方もいましたけど。笑

 

そんなツイッターを調べていると面白い投稿がありました!

次で紹介していきますね。

 

マカロニえんぴつボーカル「はっとり」が気持ち悪いと言われる理由は?②

 

マカロニえんぴつのはっとりさん。

お笑い芸人の永野さんに似てないか?

というツイッターが多くありました!笑

脱線しますが紹介しますね!

 

マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!!

 

まあ、言われてみればそうですかね。

みなさん発想が面白いですね!笑

 

マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!! まとめ

 

以上、今回は「マカロニえんぴつのボーカルが気持ち悪い!理由はまさかの〇〇!!」についてまとめてみました。

 

マカロニえんぴつのボーカルは「はっとり」さんと言います。

気持ち悪いと評判なのですが、実はポジティブなものでしたね。

ツイッターを調べてみると、曲が歌が良い意味で気持ち悪くてはまってしまうんだとか。

また、お笑い芸人の永野さんに似ていて、シンプルに嫌っている方もいました笑

 

いかがでしたか?

現在、爆売れ予想がされているマカロニえんぴつ。

今後の活躍と良い気持ち悪さの更なる覚醒に期待ですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事