どーも!ともやんです。

最近、木村柾哉さんが話題ですね!

くわしく調べてまとめてみました。

 

木村柾哉が彼女との匂わせ発覚かINIのセンターの熱愛相手は誰

 

  • そもそもINIってなに?
  • 木村柾哉に彼女はいる?
  • 匂わせ調査の結果は?

 

そのあたり紹介していきます!
是非最後までご覧ください。

 

 

木村柾哉のプロフィールを紹介!

 

まずは、木村柾哉さんのプロフィールについておさらいしましょう!

木村柾哉のプロフィール
木村柾哉が彼女との匂わせ発覚かINIのセンターの熱愛相手は誰
  • 年齢 23
  • 血液型 B
  • 身長 175
  • 体重 60
  • 趣味 散歩、映画鑑賞
  • 特技 ダンス:HipHop、Jazz

 

木村柾哉さんは断トツ一番人気のメンバーです。

各順位発表で2位より順位を落としていない脅威のメンバー!

そんな木村柾哉さんが所属するINIというグループについても確認しておきましょう。

 

木村柾哉が所属するINIのメンバーを紹介!

 

次にINIのメンバーについて紹介します!

INIのメンバー

木村柾哉が彼女との匂わせ発覚かINIのセンターの熱愛相手は誰木村柾哉が彼女との匂わせ発覚かINIのセンターの熱愛相手は誰

 

 

1位 木村 柾哉
2位 髙塚 大夢
3位 田島 将吾
4位 藤牧 京介
5位 尾崎 匠海
6位 西 洸人
7位 松田 迅
8位 許 豊凡
9位 池﨑 理人
10位 佐野 雄大
11位 後藤 威尊

 

グループ名の由来は

“PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 で出会った
11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)”

からきています。

めちゃファン思いのメッセージですね!

 

木村柾哉の彼女は誰?

木村柾哉が彼女との匂わせ発覚かINIのセンターの熱愛相手は誰

 

さて、ここから本題に入ります!

今回、INIが誕生したオーディションが、PRODUCE 101 JAPANシーズン2です。

それを通称でプデュと呼んでいますので、親しみを込めてそう表現していきますね!

 

さてさて、

木村柾哉さんに彼女はいるのかどうか調べてみたところ、2021年6月現在、彼女がいるという情報はありませんでした。

プデュはこれからアーティストとして活躍するため、デビューという夢を目指すオーディションです。

特にアイドルはゴシップネタNGの事務所が多いですから、オーディション段階で「彼女がいる!」と公言していたり、彼女を噂されている人をデビューさせる事務所はないのではないでしょうか?

 

また木村柾哉さんは「絶対このオーディションに合格したい!」と言っており、目指すアイドル像に「見てくれている人に幸せだったり勇気だったり元気を与えられるようなアイドル」と発言しています。

このオーディションに賭けていることがよくわかるので、彼女がもし居たとしても彼女がいるという秘密を貫くのかもしれません

 

木村柾哉の匂わせを調査!まさかの結果が!

 

プデュ2では練習生が発表されたのち、昔のSNSから彼女との黒歴史が明らかになって炎上が多発しました。

練習生個人のSNS以外にも、元彼女たちからのSNSが発覚し炎上したケースもありました。

木村柾哉さんも彼女が熱愛を匂わせている可能性があると思い、インスタやツイッターなどのSNSを調査してみました。

 

木村柾哉さんのSNSはインスタのみ、

こちらが木村征哉のインスタアカウントです。

 

 

こちらはプデュ練習生になってから作成されたアカウントですので、それよりも過去の投稿などはありません。

木村柾哉さんの彼女にあたるようなアカウントや、炎上されるような投稿も見つかりませんでした。

ということで、めちゃくちゃイケメンなのに女性の影も匂いも全くありませんでした。

これは、ファンが安心してめちゃくちゃ付くやつ!

 

木村柾哉が彼女との匂わせ発覚か!?INIのセンターの熱愛相手は誰? まとめ

以上、今回は「木村柾哉が彼女との匂わせ発覚か!?INIのセンターの熱愛相手は誰?」についてまとめてみました。

 

木村征哉の彼女は現在いないのではないかと考えられます。

プデュでのオーディションは過酷なものですし、今はデビューに向けてひたすら努力する時期だと思いますので彼女絡みの話題は重箱の隅をつついても出てこない状態でした。

また、木村征哉の彼女らしきアカウントもなくSNSで匂わせているという事実もありませんでしたのでご安心ください^^

 

こちらのINIメンバーの記事もおすすめです!

 

別のオーディションですが、こんなとんでもないゴシップかました方もいましたね~。

良かったらどうぞ!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事